看護師 求人 東京都

東京都内の好条件な看護師求人は、看護師専門の求人サイトに多いです!

看護師の写真

東京都内のハローワークや看護協会で看護師求人を探してみたけれど、希望する条件の求人が見つからなかった・・・。このような経験をお持ちの看護師さんは決して少なくありません。

看護師不足が続いている医療機関側も、実はハローワークなどの公的機関からの応募を期待していないケースが多いようです。

今はネット上での看護師求人検索が当たり前のようになっており、病院側も求人サイトへの求人募集掲載に力を入れています。特に東京のような大都会では、この傾向が顕著に出ています。

条件の良い求人は、看護師専門の求人サイトの方が圧倒的に多いのが現状だと言えます。

そこで東京都内で実際に何度も転職をしてきた元看護師の筆者が、実際に利用してお薦めできると思った看護師求人サイトをランキング形式でまとめました。(今現在は子育てと介護に手いっぱいで看護師職を離れていますが、将来的には復職したいと思っています。)

看護師求人サイトのメリットは、希望条件に合う求人をきちんと紹介してくれることです。ベストな求人、職場を逃さないためにも、積極的に活用していきましょう!

第1位 看護のお仕事


東京都で活用できる看護師求人サイトの中で、今最もおすすめなのが「看護のお仕事」です。

東京を中心に日本全国12万件以上の医療機関情報を網羅しており、希望条件に合わせてピンポイントで求人を紹介してくれます。

職場の人間関係や雰囲気、離職率、評判など、外からではわかりづらい情報の収集にも力を入れています。病院の人間関係や離職率なども事前に教えてくれたりするので、転職後のミスマッチも少ないです。

東京都内の非公開求人も数多く寄せられており、わがままな条件でも親身に対応してくれます。東京都内で看護師求人を探す時は、必須の求人サイトだと言えるでしょう。


「看護のお仕事」の公式サイト


第2位 ナース人材バンク


看護師転職業界の中でも老舗の会社であり、看護師さんだけでなく、医療機関側からの知名度も高いです。

長い年月をかけて積み上げてきた病院やクリニックとの信頼関係は、とても大きなものがあります。このため医療機関からのオンリーワンな非公開求人も集まりやすく、その貴重な求人を求めて登録する看護師さんも多いです。

またナース人材バンクには地域専任のキャリアアドバイザーがおり、東京都内の看護師転職事情に精通したアドバイザーも在籍しています。

看護師としてのキャリアプランを相談したい時でも、きっと役立つアドバイスを得られることでしょう。

「ナース人材バンク」の公式サイト


第3位 マイナビ看護師


テレビCMも時折流れている人材・転職部門大手のマイナビが運営している看護師求人サイトです。

マイナビ独自の良質な看護師非公開求人も豊富ですが、コンサルタントさんのキメ細やかなサポートにも定評があります。もともと転職ノウハウに長けている企業だけに、履歴書や職務経歴書の作成や、面接の受け答え内容などもしっかりとアドバイスしてくれるのが助かりますね。


在籍しているコンサルタントさんは採用の担当者から話を聞くだけでなく、東京都内の各医療機関へ足を運び、現場で働く看護師さんからも話を聞いています。このため各病院の内部情報にも、精通していると言えるでしょう。

「マイナビ看護師」の公式サイト


給料や各種待遇などの条件面は、看護師さん側が強気になっても大丈夫です!

東京にある病院やクリニックは、ノドから手が出るぐらい看護師さんの人材を欲しがっています。

東京都内にある医療機関の中には、規定数の看護師さんを確保できずに、閉鎖に追い込まれてしまったところも少なくありません。病院経営を続けていくためには、どうしても資格を持った看護師さんが必要になってきます。

だからこそ、看護師さん側は給料等の条件面において、強気になっても大丈夫なんです。

病院側は看護師の確保に必死になっている姿を、あまり見せようとしません。でも、実際は看護師人材の確保に躍起になっている病院もたくさんあります。

また、もし条件面の交渉が苦手な場合は、上記の看護のお仕事なナース人材バンクの担当者さんに交渉を一任してみるのもおすすめです。

たくさんの交渉現場を経験している方々だけに、最良の条件をつかみ取ってくれるでしょう。

最近、看護師の求人情報が少なくなっている理由

ハローワークや看護協会の求人情報についてもそうですが、最近、看護師の求人情報が少なくなったな〜と感じたことはありませんか?

この理由は、数多くの好条件な看護師求人が、非公開型の看護師専門求人サイトに集結しているためです。

なぜ、好条件の求人を一般公開しなくなったのか。

この理由は単純明快で、「年収600万円以上、年間休日120日以上」などの待遇の良い求人情報を掲載してしまうと、看護師資格を持っていない方からの問い合わせも殺到してしまい、その対応だけで大変になってしまうからです。

きちんと赤字で応募資格を明記していても、好条件ゆえに一般の方々から問い合わせが来てしまう・・・。これは医療機関の採用担当者からすれば、頭が痛い問題です。

だからこそ、看護師の有資格者が登録している看護師求人サイトの運営企業に依頼し、非公開求人として取り扱っているわけなんです。

看護師側からすれば、優良な看護師求人サイトに登録しておくかどうかが、好条件の非公開求人に出会えるかどうかの決め手になります。

元転職コンサルタントが語る!看護師転職業界の裏事情

元看護師Aさんのイメージ写真


正看護師として6年間働き、看護師専門の転職コンサルトとして働いていたAさんに、看護師転職業界の裏事情をお伺いしました。ちなみにAさんは結婚をきっかけに、転職コンサルタントの仕事も退職されています。


裏事情その1ハローワークの掲載される求人情報の9割は、売れ残りという現実。

ハローワーク等で公にされている求人は、正直なところ給与や待遇がイマイチなものが多いです。条件が良ければ誰でもすぐに応募してしまいますし、人気のない求人だからずっと残っているんです。


裏事情その2同じ求人でも、求人サイトによって条件が異なることも。

同じ病院から出された求人案件でも、求人サイトを運営する企業によって給与等の条件が異なるケースがあります。

待遇面は交渉を行うキャリアコンサルタント次第で変わってくることも、ぶっちゃけ少なくありません。このため交渉が上手なコンサルタントが担当すれば、条件面が良くなる可能性も高いです。

条件面の設定は、コンサルタントの腕次第と言っても過言ではないかもしれません。


裏事情その3人気病院リストが存在している。

東京都内には様々な医療機関があり、職場環境が良く、給与等の待遇面がとても優れている病院も少なくありません。

そのため「人気病院リスト」を予め作成し、求人の依頼があった時には、登録されている看護師さんに個別に提案していました。扱いもちろん、非公開求人です。

 

スポンサーリンク